鳩のポーズ

ホットヨガlavaが注目 ホットヨガの感想&効果とは?

「ホット」な環境で代謝が高まると、
カラダのすべてに良い影響が!
温めで 代謝UP!
大量の汗で デトックス効果!
好循環で体質改善!
LAVA会員様の98%が効果を実感!
↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓

ハトのポーズ

ヨガ初心者の憧れのポーズと言えば、鳩のポーズですよね。

 

初心者はいきなり完成系を目指すよりも、バリエーションで練習をした方が断然効果的です。

 

 

ハト胸と言われるように胸を開いて気持ちよく上半身と下半身の伸びを感じることのできるポーズです。

 

コツを掴んで慣れてくると気持ちよさは倍増します。

 

このポーズを行ったあとは呼吸がラクになり、リフレッシュ感を味わえるのも特徴です。

 

 

ポイントはお腹を前に突き出しすぎ無いことです。

 

ウエストに負担がかかるので注意しましょう。

 

息を吸うときは、天井を見上げるようになるべく胸を大きく張のも大事ですね。

 

コツを掴んで慣れてくると気持ちよさは倍増します。

 

このポーズを行ったあとは呼吸がラクになり、リフレッシュ感を味わえるのも特徴です

ハトのポーズの効果・効能

ハトのポーズの効果・効能もたくさんありえます。

 

まず上半身(背中/お腹)の引き締めや、下半身(ウエスト/ヒップ/ふともも)のシェイプアップ、
バストアップにも良いと言われています。

 

そのほか 内臓機能を調整、骨盤の歪み矯正、冷え性改善効果などがありますね。

ハトのポーズの手順・ポージング

 

【1】まず正座をしてそのまま右足を伸ばして横すわりをしましょう。

 

【2】左足を曲げ、右足はしっかりと上にあげて右ひじにひっかけます。

 

【3】頭の後ろで両手を組んで、 顔を右足に向けゆっくりと息を吐きます。
 <簡単なバリエーション>・・・手が後ろで組めない場合は、膝を曲げている側の腕を後頭部に沿え、反対側の手はふくらはぎを後ろから抑えるように持ちます。

 

【4】息を吐いたら、顔を斜め上に向けて胸を張り、 息を吸いながら左ひじを後ろに引いて、腰や背筋をのばします。

 

【5】その姿勢を約30秒ほど自然呼吸をしながらキープし、息を吐きながら元の姿勢に戻ります。

初心者向け鳩のポーズのバリエーション

▲ 初心者向けの鳩のポーズのバリエーションを3つ紹介します。

 

@始めのころはカラダの硬い人にふさわしい、一番楽な鳩のポーズ。

 

両足を当然な位置にセッティングした後、肘を床について保持。その状態のもとで呼吸を5回くらい繰り返します。

 

これだけでもまだ安心できる人は、体をムダなく前に倒します。

 

Aもう少し柔らかさに自信を持っている人は、体を起ち上げた状態でキープ。

 

B背中を穏やかに伸ばし、両手を左右にちょっぴりついた状態で呼吸を繰り返します。

 

以上、3つの鳩のポーズのバリエーションを自分の体の状態に合わせて選び、少しずつポーズを深めていきます。

 

もちろん、完成系でなくてもこれらのポーズでも十分効果はあります。
鳩のポーズは、正しく行えば冷えや肩こり・便秘の改善に効果があります。

 

ところが間違った形でポーズを取ってしまう人が多いので、これが原因で腰を痛める人がものすごく多いです。