合せきのポーズ

ホットヨガlavaが注目 ホットヨガの感想&効果とは?

「ホット」な環境で代謝が高まると、
カラダのすべてに良い影響が!
温めで 代謝UP!
大量の汗で デトックス効果!
好循環で体質改善!
LAVA会員様の98%が効果を実感!
↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓

合せきのポーズ バッダコナーサナ

あぐらの姿勢に似ていて、足裏をぴったり合わせ、股関節の柔軟性を高める代表的なポーズです。

 

ヨガのレッスンでも良く出てくるポーズです。

 

骨盤を刺激して骨盤周りの血行を促すことができ、生理痛の緩和にも役立つと言われています。

 

女性で妊娠初期の方でも安心して行えます。

 

また腎臓や膀胱、前立腺に働きかけて泌尿器系の働きを正常に整えると言う見方もあります。

 

 

 

効果のある部位は主に 太腿です。

そしてセラピー効果は @ リラックス A疲労回復 B坐骨神経痛 などが良いと言われています。

合せきのポーズの進め方

ポーズの進め方

 

1 足を前に伸ばして座ります。
腰または鼠蹊部(脚の付け根)がカチカチの場合は、ブランケットの上に骨盤をのせます。

 

息を吐き、両膝を曲げてかかとを両方とも骨盤のほうへ引き寄せます。

 

膝は外方に向け、両足の裏を合わせます。

 

2 かかとは、心地良く出来る範囲、可能ならば骨盤のほうへ近づけます。

 

人さし指と中指、そして親指で両方の足の親指をつかみます。
両足の外側は常に床の上に安定させておくことに気をつけましょう。

 

足指をつかむのができない場合、足首またはすねをつかむようにします。

 

 

3 恥骨の前、尾骨の後ろが床から同じ高さになるように座りましょう。

 

会陰部は床とほぼ平行にして、骨盤をニュートラルな位置に。

 

仙骨と肩甲骨を背中に安定させて、胴体の前側を胸骨最上部のほうまで伸ばす。

 

 

 

4 両膝を下へ無理に押し付けないようにしましょう。

 

大腿骨頭を床の方向へ緩めるようにすると、両膝も下がります。

 

 

 

5 4のポーズで1〜5分ステイする。

 

息を吸って両膝を床から離し、両脚を広げて元の位置に戻す。